大雄山セントラルクリニック

Home > 暮らし > 大雄山セントラルクリニック

南足柄市・小田原市で内科や人工透析を専門に治療|大雄山駅からすぐ

病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原市,南足柄市で内科や人工透析の病院をお探しの方は「大雄山セントラルクリニック」をご利用ください。透析治療は個室完備・水質管理の徹底により、安心して治療に取り組む事が出来ます。当院へお越しの際は最寄りの南足柄市大雄山駅をご利用下さい。見学受付中。

人工透析患者の50代の女性です。転居によって人工透析を受けていた病院への通院が困難となったために、南足柄市周辺で人工透析を実施している病院を紹介してもらいました。以前の病院の先生からとてもいい病院ができたということで大雄山セントラルクリニックへの通院をはじめました。人工透析の他にも一般内科も併設されているきれいな病院で、とてもリラックスができる雰囲気となっている点が気に入っています。 人工透析を受ける部屋も、病院であることを忘れさせてくれるようなリゾートホテルにも似たイメージで統一されていて、長い時間の滞在も快適です。 病院スタッフの皆様の応対もとても心がこもっており、自分のような患者側からすると安心感が感じられますので、いつも感謝しています。転院前には新しい病院に馴染めるかどうかという気持ちもありましたが、そのような不安はすぐに吹き飛びました。 自家用車を持っておりませんので、自宅付近まで無料で送迎に来ていただけることもたいへん助かっています。負担が軽減されますし、病院に行くこと自体がとても気軽になりました。南足柄市の大雄山セントラルクリニックにはとてもお世話になっております。これからも快適な医療を提供してくださるものと確信しております。