及川医院

Home > 暮らし > 及川医院

神奈川県秦野市の及川医院

病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川県秦野市にある及川医院では内科や泌尿器の診察はもちろんのこと、透析も行えるクリニックとして秦野の皆様に好評です。在宅での透析や個室による透析治療が評判ですので是非ご来院ください。

相模原市に住んでいる62歳男性で、8年前から糖尿病治療と人工透析の処置の為に秦野市にある内科「及川医院」に通院しています。以前は都内の大学病院へ週3回通って人工透析を行なっていましたが、長年勤めていた会社を退職して生活保護になったとたん大学病院で治療を受けることが出来ないと事務局から告げられて同様の治療が受けられる及川医院を紹介されました。この医院は、生活保護受給者でも最新の透析処置をしてくださるので安心して通うことが出来ています。院長先生やスタッフの看護師さん達はとても親切で、血糖値の数値管理や検査結果などをファイリングして見やすくしてくれるのがありがたいです。人工透析を行なう部屋は10人部屋になっていますが、ベッドの間に壁があるので横になっている姿を他人に見られないように工夫をされています。ベッドはリクライニングを自分で調整できるようになっており、備え付けのテレビが見やすい高さに出来るのはとても便利でくつろぐことが出来る空間になっていて快適です。住んでいる相模原市と秦野市は約30分の距離なので無料送迎のサービスも受けることが出来、毎回生き帰りは利用させてもらっています。通院の負担も少なく通いやすい医院で今後もお世話になっていきます。